安定した仕事の代わりに、心の安定を失ったあなたへ

本当の自分らしい生き方、やりたいことを見つけて、

ネガティブも魅力にして好きなことを仕事にする人生に変えていきませんか。

20年間、自分自身を見失い続けてきた、

才能もなくコンプレックスだらけのわたしでも、心穏やかに生きられるようになった、

本当の自分らしい生き方、やりたいことの見つけ方をお伝えします。

あなたは、今、こんなふうに感じていませんか?

・仕事のストレスで押し潰されそう

・仕事に行くのが嫌で、起きるのが辛い

・日曜日の夕方どころか、朝から憂鬱

・生活のためだけに、我慢して働いている

・定年まで、このストレスが続くと思うと、ゾッとする

・仕事のことで余裕がなくなりイライラしてしまう・・・

・でも、自分がどうしたいのか、自分のやりたいことがわからない・・・

私自身も、ずっとずっと、そんな想いを抱えて、絶望していました。

ですが、ネガティブも魅力という考え方と共に自分の本当にやりたいことを見つけたことがきっかけで、永遠に逃げられないと感じていた絶望感から解放されて、仕事のストレスも減っていきました

ストレスでイライラしなくなったおかげか、子どもに当たってしまうこともなくなり、夫に対しての不満も不思議と消えていきました。

仕事は辛いもの、我慢し続けるものだと思い込んでいましたが、自分の本当にやりたいことを見つけたことで、そうじゃない生き方があって、好きなことをして、心穏やかに生きられる道があることを知り、ズタボロになっていた心が救われたのです。

ですので、あなたが、今の生き方に違和感や絶望感があって、でも変えていきたい、自分らしく生きていきたいと思っていましたら、わたしの体験談とともに、やりたい仕事の見つけ方をお伝えしていきます。

どうして自分のことなのにやりたいことが見つからないのか?

自分自身のことなのに、どうしてやりたいことが見つからないんだろう・・・?

と思ったりしませんか。

わたしも、20年間、自分のやりたいことが見つからずに、そのことがコンプレックスになっていたりもしました。

その原因は、

・安定した仕事じゃないといけない、好きなことは仕事にできないと思っていた

・自分が本当に大事にしたいものに気づいていなかった

・自信がない、ネガティブな自分だからダメだと思っていた

というようなことが、選択肢を狭めてしまうからでした。

そんなお話を、お伝えしていきます。

ある日、銀行が倒産しました

わたしが高校生の頃、父の銀行が倒産しました。

ちょうど、どこの大学に進学するかなど進路を考えていた時期でした。

銀行員と言えば、公務員並に安定しているイメージでしたので、ショックでした。

生活はどうなる?

大学進学は諦めて、就職すべきなのか?

不安でいっぱいでした。

毎日、日付が変わるまで働き、銀行に尽くしてきた末路が退職金も出ず、50歳を超えてから再就職先を探さなければならない

父のことを考えるといたたまれなくなりました。

幸い、失業保険も出たおかげで、生活は大きく変わることなく、奨学金を借りて大学進学もできることになりましたが、父の失業は、わたしの価値観に大きな影響を与えました。

仕事は自分が何をやりたいのかは、二の次で、一番大切なことは、安定してお給料がもらえて、定年まで確実に勤められることだと強く思うようになります。

安定こそが一番大事だと考えていました。

だからこそ、派遣社員や契約社員よりも正社員になりたい。

正社員になれたら、より大きな会社に勤めたいと考えていました。

安定した仕事の代表格が公務員です。

自分には、公務員以外に生きる道はないとまで、思うようになります。

そして、3回目の挑戦で、公務員試験に合格しました。

その時は、純粋に嬉しい気持ちでいっぱいでした。

何倍もの倍率をくぐり抜け、自分は勝ち組になれたんだと思いました。

公務員になったことが、人生のゴールだと思っていたのです。

安定の公務員人生のはずが・・・

最初は、役所でキャリアを積んで、定年まで一生懸命に働くぞ!と、前向きな気持ちで頑張っていました。

けれども、公務員の現実に直面していきます。

公務員は、国や市町村の制度通りに仕事を行なっています。

制度は完璧ではなく、どうしても制度の対象になれない人も出てきてしまいます。

困っている人を助けられないもどかしさがありました。

また、対応してきた方の中には、思うような結果にならないと、怒鳴り散らしたり、暴れたりする人もいました。

「バカ」「死ね」

などの暴言のほか、

1日に何度も同じ人から、電話がかかってきて、何時間もクレームが続くこともありました

他の同僚は、うまく割り切ったり、気にしないようにしていました。

わたしは、公務員は、切り替えができて、メンタルが強くて、コミュ力が高い人に向いていることに気づきました。

わたしは、どれも持ち合わせていません。

わたしは割り切るのが下手で、家に帰っても、休みの日もずっと仕事のことを引きずってしまいます。

1回、怒鳴られると萎縮して、また、同じことが起きるんじゃないかと、起きてもいないことに、ビクビクするようになっていました。

怖くて、電話や窓口にもすぐに出られなくなりました。

そして、仕事に行くのが憂鬱で仕方なく、日曜日は、夕方どころか、朝から憂鬱になるようになりました。

仕事から帰ると、子どもたちの顔を見てほっとして、泣き出してしまうこともありました。

ストレスの影響で、些細なことにもイライラするようになりました。

子どもがわざとじゃなくても、何かをこぼしたりすると、必要以上に怒鳴ってしまう自分がいました。

でも、それはわたしに怒鳴っていた人たちと同じことを自分もしていると気づき、ショックでした

自己嫌悪の日々が続きました。

夫に対しても、夫の欠点ばかりが目に付き、

わたしは仕事がこんなに大変なんだから、もっと察してよ!

という気持ちで、いつも不満だらけでした。

仕事も家庭も上手くいかず、精神的に限界でした。

じゃあ他にやりたいことは・・・?

そんな苦しさから逃れるために、転職を考えたりしました。

でも、公務員の安定や公務員試験をくぐり抜けてきたことを思うと、もったいない気がしました

そもそも、転職したからといって、100%、上手くいく保証はありません

転職先の人間関係や仕事内容が自分に合うかは、実際に働いてみないとわからないからです。

転職は、わたしにはリスクが大き過ぎました

そもそも、やりたいことなんてないから、転職したい先がありませんでした。

今の生き方には違和感があるのに、だからといって、どうしていきたいのか、という自分がない・・・

わたしは、やりたいことがない、ということに気づいてしまいました。

そもそも、昔から将来の夢なんてなかった。

中学3年生の時、クラスで将来の夢を発表した時も、みんな思い思いに発表していたのに、わたしだけ答えることができなかった。

ずっと受け身で生きてきて、自分を持っていないことが、ずっとコンプレックスでした。

そのことを改めて、突きつけられたように思いました。

無職になるわけにもいかず、結局は、大人しく、定年まで我慢して、公務員を続ける道しかないと悟りました。

絶望感でいっぱいでした

そんな時に出会ったのが山に籠もっている人

そんな時に出会ったのが、こっそりひっそり好きなことを仕事にして、山に籠もっている人でした。

その人は、インターネットを活用することで、山に籠もりながらも好きなことを仕事にして、生活していました。

通勤のストレス、職場の人間関係のストレスに悩まされることのない生活

本当に、そんなことができるのだろうか。

どこかに雇用されることが全てのわたしにとっては、未知の世界であり、衝撃でした。

実際にそんな生活を送っているのは、どんな人たちなのか、自分の目で確かめてみたい、と思うようになりました。

ちょうど、そんな先生が東京でセミナーを開くということで、新潟から東京まで思い切って行ってみることにしました。

セミナーというと、自分に自信のあるような人が参加するイメージがありました。

行くとは決めたものの、わたしのような自信がない人間には場違いじゃないかと、心臓が飛び出るくらい緊張していました。

でも、そのセミナーに来ていた人たちは、良い意味でどこにでもいるような普通の人たちで、安心したのを覚えています。

もともと、ネガティブだったり、自信がなかったり、コンプレックスがありながらも、好きなことを仕事にして、自立している人たち・・・

今までは、好きなことを仕事にしている人たちについて、架空の世界の話なんじゃないかと、頭の片隅で思っている自分がいました。

でも、実際にそういう人たちが存在していることを目の当たりにし、しかも、自分に自信があるガンガン突き進むような人たちでもない。

もしかしたら、わたしにもできるかもしれない、と思い始めました。

そこで、仕事には、4つの種類があることを知ります。

ライスワーク

文字通り、ご飯を食べるために働くということ。やりがいなどは関係なく、生活のためだけに働いている。

ライクワーク

好きなことを仕事にしていること。

ライフワーク

好きなことを仕事にし、さらに、他者にも貢献している。

ライトワーク

いわゆる天職。

こういう仕事の分類があるのは、この時初めて知りました。

仕事っていうのは、生活のためにするもので、我慢するのが当たり前、という価値観で生きてきました。

現実のわたしは、日曜の朝から、月曜のことを考え、憂鬱になります。

公務員を続けている理由は、安定した給料と公務員という安定した身分を守るため

それ以外に続けている理由は、ありません。

わたしはまさに、ライスワークでした…

でも、自分自身も楽しさややりがいを感じながら、人の役に立つことができたら、どんなに良いだろうか、と思いました

一度きりの人生なら、どうせなら、ライトワークまでは難しくても、ライフワークまでにはたどり着きたいという想いが、湧き出してきました。

それと同時に、セミナーの中で、現代の多くの人たちが、仕事のストレスを抱えている。

そんな大人たちを見ている子どもたちは、将来に夢や希望が持てなくなるのではないか。

というお話がありました。

これはわたし自身が、ぼんやり感じていたことでもありました。

わたしの子どもたちにとって、一番身近な大人はわたしです。

そんなわたしが、毎日ストレスを抱え、余裕がなく、イライラしたり、時には、子どもにキツく当たってしまう時もあります。

一番ひどいときは、仕事から帰ってきて子供の顔を見て泣き出してしまう・・・

こんな大人を間近に見て育ったら、子どもたちは、仕事って辛いもの、大人になりたくない、と思ってしまうかもしれません

現に、わたしの子どもは、「ママと同じ仕事はしない」と言っています。

先生のお父さんは、鉄道員をされていたそうで、誇りややりがいをお父さんの背中から、感じでいたそうです。

そんな姿に、憧れの気持ちを持っていたそうです。

わたしも子どもたちに、

仕事というのは、大変なこともあるけど、やりがいや生きがいを感じながら、人の役にも立てる楽しいものだ。

という姿を見せていきたいと思いました。

子どもが大人になった時、思い出の中のお母さんが、イライラしているよりは、生き生きしていたほうが良いと思います。

公務員の安定と、子ども、どちらが大事か、答えはもう出ていました。

子どもの将来に、夢や希望を与えられるような存在でありたい

子どもに誇れるような自分でいたい

好きなことを仕事にすることで生き生きと働く自分の姿を見せていきたい

このセミナーがきっかけで、好きなことを仕事にする、という道を本気で目指すことを決意しました。

何も書けなくなった日

職場の仕事は、お客さんから嫌みやクレームを言われる毎日で、相変わらず、仕事に行くのが憂鬱で仕方ありませんでした。

好きなことを仕事にするため、その頃のわたしは、好きな大河ドラマや海外ドラマの感想記事、歴史の記事を書いていました。

仕事や育児もあり、時間がない中での記事書きでした

でも、自分が好きなドラマのことや歴史のことを書くので、むしろ息抜きのような感じで、楽しみながら書いていました。

次第にアクセスも増え、ありがたいコメントまで、いただきました。

自分の書いた記事を読んでくれる方がいると思うと、記事を書くのが、ますます楽しくなってきました。

そんな感じで、しばらくは順調にブログを書いていました。

ですがある日、何も書けなくなってしまいました

その頃、ブログにアクセスを集めることを目標にしていました。

アクセスが集まれば、広告収入が増えていくので、お金にはなっていきます。

具体的には「1万PV」を目指していました。

PVとは、ページビューのことで、自分のブログ内の記事がどのくらい読まれたかを表した数字です。

好きなことに関することをブログに書き、アクセスを集める。

好きなことに関することを書いているので、普段の仕事に比べれば楽しかったのですが、頻繁にPV数をチェックしては、一喜一憂を繰り返していました

いつしかブログの向こうにいる読者さんではなく、数字ばかりを気にするようになっていた自分がいました。

それでも、我慢するからお金がもらえるという今までの価値観からすれば、アクセス数が得られてそれがお金になるならやるべきなんじゃないか、という考えも頭をよぎりました。

我慢の対価がお金だよ、という考え方もあると思います。

それで生活していけるようになるのであれば、自分が何をしたいかよりも、ひたすらアクセスを集めることだけを考えれば良いと。

それで今の仕事を辞めることが出来るなら手段はなんでもいいじゃないかと。

でも、収入を得るためにひたすら数字だけを追い求める自分に違和感を感じ始めていました

それはまるで、本当はこういうことをやりたいという自分よりも、安定の仕事を選んだ方が、将来が安泰だからと思って公務員を選んだ過去の自分を思い出すようで・・・

「これが本当にやりたかったことなのかな・・・?」

そんなことを考えるようになっていました。

だけど、

わたしが本当にやりたいことはなんだろう?

何を伝えていきたいんだろう?

何を仕事にしていきたいんだろう?

また考えても考えても、答えはでませんでした。

好きなことを仕事にできると分かったのに・・・

わたしはこれまで「安定」だけを考えて生きてきて、自分の本来の願望や想いには蓋をしてきました。

そのため、いざ何をしたいのか考えても、自分の力だけでは考えることができなくなってしまっていました

そういう時に限って思い出すのが、過去の記憶です。

子どもの頃、親に褒められた記憶がほとんどありませんでした

将来、なりたいもの、挑戦したいことを親に話すと、必ず「あんたにできるわけない」と否定されていました。

だから、自分の願望を口に出すのは辞めました

一生懸命勉強して、95点が取れた時も、褒めてもらえると思っていました。

でも、褒められるどころか、「なんでその1問を間違えたんだ」とダメ出しが始まったのでした。

ああそうか、わたしは何一つ、完璧にできないダメな人間なんだ、と思うようになりました。

そんなことが続き、「とにかく自分はダメなんだ」と根拠もなくそう思ってきました。

大人になってからも、何か新しいことをしようとする時、うまくいかなくなった時、その頃の自分が現れ、

「たいした人間でもないくせに、できるわけないだろう」

と、今度は自分自身を否定し始めるのです。

わたしは、とうとう、何を書いていいかわからなくなり、手がとまってしまいました

それでも今のままの生活は耐えられない。

今までとは違う方法を試さなきゃ、とにかく何かしなきゃ、という思いにかられ、他のノウハウに手を出してみたりしました。

さらに何がしたいのかわからなくなり、本当に何がしたいのか余計に見えなくなりました

わたしがダメな人間だから、自分がやりたいことも自分でわからないんだ

そんな気持ちになり、先へ進むことができなくなりました。

実はネガティブも魅力だと気づいたとき・・・

でもそんなとき、山籠もり先生から、やりたい仕事の見つけ方というワークショップを開催する、という案内が届きました。

しばらく音信不通になっていて、他のノウハウも買ってみたりしていたので、連絡をとるのに、後ろめたい気持ちがありました。

心の中では、連絡を取りたかったけど、気を悪くさせてしまうのではないかと、変に気を遣いすぎて、また自分の本心に蓋をしていました。

だけど、この案内は、わたしにとって大きなチャンスのような気がしていました

逆に、ここで連絡しなかったら、このまま、ずるずる連絡しないままになってしまうかもしれない。

今の生活を変えたい、でもここで行動しなければ、思っているだけで、この先も何も変わらないと思いました。

だから、わたしは思い切って、連絡をしてみました。

この決断が、人生を好転させていくことになりました。

そのワークショップは、ワークシートをやって、それに対して個別にフィードバックをもらうことで、自分の内面を深掘りしていくような内容だったのですが・・・

そのワークの内容が、なんと、ネガティブOKだったのです

ネガティブは魅力

自信がないまま、進んでいっていい

魅力というのは、キラキラしているようなものが魅力とは限りません。

世の中でいうと、キラキラとか目立っているみたいなもののイメージだと思いますが、案外自分の魅力は、一番つらかったり、きつかったり、という部分に隠れています。

だからといって苦手なことをやりましょうというわけではないですが、自分では当たり前と思っているようなことなど、意外なものが魅力になっていたりします。

驚きでした。

それを聞いて、わたしが大好きなMr.Childrenの「深海」というアルバムのことが、思い浮かびました。

深海はネガティブな曲ばかりのアルバムで、重い印象です。

ミスチルの桜井さんは、このアルバム作成当時、すごく悩み苦しみ死にたいとまで思っていた、と後のインタビューで語っています。

アルバムの中のラスト「深海」という曲の歌詞に

今じゃ、死にゆくことにさえ憧れるのさ

という歌詞が出てきます。

そんな当時の桜井さんの精神状態が反映されているような作品です。

そんなネガティブな印象のアルバムにも関わらず、ミスチルのアルバムの中で、この深海を最高傑作としてあげている人も多いのです。

人はどうしても、自分の嫌な部分に蓋をして、良い部分を見せようとします。

でも、いくら綺麗な言葉を並べても、それが嘘偽りのない言葉でなければ、人の心には響きません

自分ではネガティブだと思っていることでも、嘘偽りのない自分を出していくことで、同じようなことで悩んでいる人が共感してくれたり、勇気付けられたりします。

まさに、深海のアルバムがそうです。

わたしは

ありのままの自分でもいいんだ

違う自分に無理してならなくてもいいんだ

と気づきました。

職場では、職場のお荷物になりたくなかった。

だから、職場が求めているであろう自分とは真逆の自信があって、リーダーシップがあって、積極的に発言できて…

というような、違う自分になろうと必死にもがいていました

でも、なれなくて苦しかった

積極的でリーダーシップがある同僚に引け目を感じ、自分はダメ人間だと思い込み、自分自身を認めることができないでいました。

でも、ネガティブでも自信がなくてもいい

それを自分に許可したとき、わたしの中にあった、やりたい仕事が見えてきたのです

実は昔から、歴史の先生やカウンセラーになりたいと思っていたことを思い出しました。

昔から「やりたいことなんてない」と思い込んでいましたが、ちゃんとあったのです。

だけど、当時は、やる前から諦めてしまっていました。

どうせ自分にはなれない、と

カウンセラーや歴史の先生も大学や大学院で専門的に勉強をしないとなれないと思っていました。

限られた人しかなれないと…

自分には、そんな特別な才能も経済的な余裕もないので、挑戦する前から諦めてしまっていたことを思い出しました。

でも、

ネガティブでも自信なくても好きなことは仕事にできる

そう思った瞬間、諦めていたカウンセラーも歴史の先生も、諦めなくていいのだと気づき、これが仕事にすることができるのだ、と理解しました。

歴史は、大学で専門的に勉強していなくても、自分で得た知識を活かして、

ブログで記事を書いたり、YouTubeで解説動画を作ることができます。

実際にわたし自身も日常で、YouTubeとかで名前のあるすごい先生でなくても、

この人の解説わかりやすいなあ

この人の解釈好きだなあ

という感じで、有名な先生でなくても気づいたら、ファンになっていたということがありました

そして、カウンセラーも相談する側からすると、カウンセラーの学歴よりは、ちゃんと親身に優しく、話を聞いてもらえるだろうか、ということが一番気になるポイントではないでしょうか

完璧じゃなくてもいい。

コンプレックスがあってもいい。

わたしだったら、完璧じゃない人の方が、自分の気持ちを正直に話すことができるなあと思うので、完璧じゃない人の方に相談したいなと思います。

特別な才能もなく、コンプレックスだらけの自分でもなれるんだ。

むしろ、特別じゃないことがいいんだ、ということがわかったのです。

しかも自分には、人の才能を見つける力があることも思い出しました。

わたしは公務員の仕事の中でも、生活保護の部署に長く、配属されていました。

生活保護を受けている方に毎月支給する保護費を計算したり、早く自立できるよう相談に応じたりする部署です。

これまで10年ほど、1,000人近い人と接してきました。

そんな経験から、ご本人も自覚していない強みなどに、気づけるようになっていたのです

例えば、

・口下手で流暢に話せない方

→だからこそ、その方が話す一言、一言には嘘がなく、周りから信頼されていた

・採用試験の順位が合格者の中で最下位だったけど、それも自分と受け入れていた方

→同じ頃に入社した中で、誰よりも早く出世されていました。自分のネガティブな部分もしっかり受け入れていたからだと思います

・人と接するのが苦手で、そんな自分に自信を持てなかった方

→実は自分のことよりも、他者の気持ちを優先してしまう優しい方

・悩みを打ち明けてばかりで、申し訳なく思っていた方

→自分が今、何を思い、何に困っているのかをしっかり整理して、自分の言葉で伝えられる方

・就職試験に落ち続けていたことを教えてくれた方

→自分の見せたくない部分もさらけ出せる勇気がある方

※この方は最終的に、1番行きたかった就職先に就職されました。

わたしは、ネガティブな部分も含めたありのままの自分を受け入れたことで、本当にやりたかったことが見えてきました。

その瞬間から、生きる希望が湧いてきて、未来が楽しみで、久しぶりにわくわくした気持ちでいっぱいになりました

毎日朝から憂鬱だったのに、今日はこのやりたいことをやるために何をしていこうかと考えるようになり、仕事が終わった後や休みの日は、自分の夢を実現するための準備に夢中で取り組むようになりました。

そうすると、自然と休日は仕事のことを忘れて切り替えができるようになり、仕事の大変さは変わらないのに、日々ストレスが減っていきました

ストレスが減ったことで、子供にもイライラしなくなっていきました。

夫に対する不満も不思議と減っていきました。

特に、夫に対しては、以前はイライラするので、あまり会話しないようにしていました。汗

けれども、今は普通に楽しく会話するようになり、家族の雰囲気が良くなりました

そして今までは、優秀な同僚と比較して、卑屈になったり、自分はダメ人間だと思っていました。

役所の中だけの物差しで、自分を評価していました。

けれど、ネガティブのままでいいんです」という言葉で、楽になった、変なふうに自分を無理に、悪い意味で変えていかなくていいんだと気付きました。

「素の自分」を受け入れられるようになり、自分の中で自分と人と比べて、順位付けを無意識にやっていたのが、なくなっていきました

人はそれぞれでいいんだ、わたしはわたしだからこそいいんだ、と思えるようになってきたのです

本当にやりたいことと思っていたことを見つけていくことは、人生を豊かに幸せに変えることでもあったのだと実感しました

だからこそ、やりたいことを見つけたときの感動の瞬間、そして、本当のやりたいことをやっていく毎日の豊かさを、

過去のわたしと同じように仕事のストレスで押し潰されそうになっていたり、やりたいことがわからず悩んでいる人に味わってほしい、

力になりたい!!

と強く思うようになり、このメッセージを書いています。

ありのままの自分が活かせる!本当のやりたいことの見つけ方3つのステップ

わたしが実際に行った、ネガティブも魅力になるやりたい仕事の見つけ方のワークは、以下のように構成されています。

1.過去の自分を振り返る

2.自分自身の本当の価値観に気づく

3.自分自身の夢中になれるもの・才能・魅力を見つけていく

1.過去の自分を振り返る

まずは、自分のこれまでの人生を振り返ってみます。

物心ついた幼少期から、その当時、夢中になったことや印象的なことを振り返り、ワークシートに記入しました。

本当にやりたいことは、過去の自分がすでに、知っていることが多いです

本当は、やりたいことがあったけど、大人になるにつれ、仕事の収入や安定性を優先させる場合が多いからです。

また、過去に失敗した経験だったり、親や友人、先生などから言われた言葉を引きずってしまっていることも多いです。

こういったことがきっかけで、自分の本当の想いに蓋をしてしまっている場合があります

だからこそ、過去の自分を振り返ることで、その想いの在り処を掘り出していくことができます。

2.自分自身の本当の価値観に気づく

自分自身が生きていく上で、何を大事にしていきたいのかということを深掘りしていきます。

こういった価値観を知ることは、自分が本当にやりたいことを見つけることに繋がっていきます

このワークをやったことで、わたしの場合は、「自由」というキーワードが出てきました。

自由と言っても、好き勝手にやりたい放題ということではなく、自分を必要してくれる人の役に立てるよう自由に飛び回りたい、という想いが見えてきたのでした。

昔から「安定」を求めていたわたしにとって、「自由」というキーワードは意外でした。

これはワークをしなければ、気づけなかったことでした

いままでは「安定」という価値観が全てだと思っていたので、公務員試験や公務員のお仕事を頑張ってきました。

確かに経済的な「安定」は手に入れることができました。

生活をしていかなくてはいけないので、安定も大事です。

でも、それはわたしにとっては1番大事にしたい価値観ではないことに気がつきました

だから、経済的な安定だけを手に入れても幸せを感じることが出来なかったのです。

多くの場合、わたしのように、本当に自分が大事にしたい価値観、軸のようなところに気がつけないことが多いです。

だから、一生懸命努力しても、虚無感があったり、本当にこれでいいのだろうか、という気持ちになったりします。

地図はあっても、目的地が分からなくて、ぐるぐる回っている感じといいますか。

目的地が分からないと、グルグル同じところで迷ったり、どこかにたどり着いてもこれじゃなかったような気持ちになったり、進んでいてもこっちでいいんだろうかと漠然とした不安がつきまといます。

価値観は、地図の目的地です

どういうふうになると自分が幸せになれるのかという基準です。

公務員や大企業への就職こそが大事だと思われがちで、わたし自身そう思っていましたが、本来、幸せのありかたはひとそれぞれなので、幸せの目的地も本来はひとつではなく、いろんな場所があります。

ですので、目的地(価値観)から逆算していくことで、自分にとって大事なことがわかり、それを達成していくためには何をしていけばいいのか・・・というところで、やりたいことの輪郭がはっきりしていきます。

そういった、人生の目的地となる価値観に気づけるのが、このワークになります。

3.自分自身の夢中になれるもの・才能・魅力を見つけていく

3つ目は、ワークの質問に答えながら、具体的に夢中になれるもの、才能、魅力を探っていきます。

わたしはこのワークに取り組んだおかげで、ライフワークとして、やっていきたいことに気づくことができました。

わたしがここで気づいたのは、

自分自身の魅力や、やりたいことがわからず悩んでいる人に寄り添い、隠された魅力を見つけ、その人の目的地(価値観)を見つけるサポートをしていきたい

ということでした。

振り返ってみると、わたしは親にほとんど褒められたことがありませんでした。

だから、認めてもらえない辛さ、否定される辛さは身に染みてわかっています。

そういう経験から、人に対しては、なるべく良い部分を見つけるようにし、一方的な決めつけや批判はしないように意識するようになりました

さらに、福祉関連の部署で10年以上の経験を積んだことで、よりその部分が強化され、1人1人の隠された魅力に気づけるようになっていました

また、よく周囲の人から、「癒される」「話しやすい」と言ってもらえることも思い出しました。

そういう自分の魅力を活かして、自分の魅力ややりたいことがわからず悩んでるいる人に、寄り添って話を聞いて、サポートしていきたいんだ、と気づきました

このワークに取り組む前は、自分のやりたいことが全くわからず、ずっと我慢して公務員をやり続けなければと絶望していました。

このワークに取り組んだおかげで、自分がライフワークとしてやっていきたい仕事に気づくことができたのでした。

こんな感じで、3ステップをうまく組み合わせることで、自分自身が本当にやりたかったことや、進むべき方向性が見えてきます。

ネガティブでも好きなことは仕事にできる!と言ってくれる人はいままでいなかった・・・

・インターネットを活用すれば、好きなことを仕事にできる

・自分が本当に大事にしたい価値観に気づく

・ネガティブでも自信なくてもいい

上記の考え方に基づいた3つのステップワーク

というのが、わたし自身が、やりたい仕事を見つけた流れでした。

インターネットを活用して仕事にするやり方を伝えている人や、やりたい仕事の見つけ方のワークを伝えている人はたくさんいます。

実際にわたしも、山籠り先生以外のインターネットで起業する系のブログなどを読んだりしていました。

ですが、そのほとんどが、好きなことよりも稼げることをしましょう、と伝えていました。

そして、何を発信していきたいか、自分がどんな仕事をしていきたいのかが決まっているのが前提、その上で集客するための技術的なことを教えてくれる。

というような感じが多い印象でした。

わたしとしては、お金はあるに越したことはないけど、お金が稼げればなんでもいいわけじゃなかった。

そしてなにより、自分が本当に大事にしたいものよりも、強気にガンガン進んでいかないといけない、という感じで、違う自分に変わらなければいけない、というような考え方に基づいていました。

結局は、積極的に自分の意見を主張して、強気でガンガン責めていくような、心身共にタフな、違う自分にならないとダメな感じがしていました。

ですが、仕事でもそうでしたが、わたしはメンタルが強くありません。

メンタルが強くない、自信がない、ネガティブ・・・

そんな自分が前提にあるので、ガンガン行くことが前提では、どれもこれも自分にはできない・・・と思ってしまっていました。

しかも、自分自身を深掘りして、その人の隠された魅力ややりたいことを一緒に深掘りして、その人なりのペースや価値観を大事にしてくれるようなサポートはなかなかありませんでした。

サポートの多くが、睡眠時間も削ってとにかくひたすら、作業してください。

それについてこれなれば、その人が悪いよね、という感じでした。

なんだか、役所の中のめちゃくちゃ残業の多い部署を思い出させる感覚がありました。

でも、山籠り先生は、寝る間を惜しんで作業しろ、とは言いませんでした。

その人によってペースが違うから、その人なりのペースでコツコツ進んで行けばいいんですよ、と話していました。

わたしは、完璧でないありのままの自分で、自分なりのペースで進むことができたからこそ、途中で挫折することもなく、自分のやりたいことのために、継続できたのです

また、もうひとつ、やりたい仕事の見つけ方を教えている人もたくさんいますが、それをどうすれば仕事にしていけるのかということまで伝えてくれる人もまた、ほとんどいません。

これは、経営・マーケティング的な視点が必要であるためです。

ですが、山籠もり先生は実は、大手企業のコンサルをしたり、経営に携わり13億円の借金を返済したり、さらに実際にご自身でも音楽会社を立ち上げて、アーティストを育てた経験もあるマーケティングのプロでした。

そんなプロから教わったマーケティングを活かすために大事なのが、

あなたの隠れた才能・魅力です

才能や魅力は人それぞれであり、本来のその人の魅力ややりたいことを見つけるためには、1人1人に寄り添ったオークチュールなサポートが必要だったのです

だからこそ、わたし自身が実際に学んできて、20年間もやりたいことがずっとなくてそれがコンプレックスだったわたしでも、

実際にやりたいことが見つかった考え方をもとに、あなたの隠れた魅力・才能を見つけ、やりたいことを一緒に見つけお仕事にしていくワーク&サポートを作りました。

それが「終わりなき未来への扉」です。

終わりなき未来への扉の内容について

ネガティブも魅力になるやりたいことの見つけ方のワークとともに、過去にドン底の経験をされた1000人近くの方とかかわってきた経験があります。

その経験から、才能を見つけることができるようになったわたしが、あなたとの1対1のやりとりを通して、

やりたいことを見つける

やりたいことを実現するためのあなただけの才能・魅力を見つける

やりたいことをお仕事にしていくまでの流れをブログで作る

サポートになります。

サポートは、の3つからお選びいただけます

〇終わりなき未来への扉 12か月サポートプラン

このプランでは、あなたが本当にやりたいこと、隠れた魅力や才能を一緒に見つけ、さらにブログを活用してお仕事に繋げ、収益化できるようじっくりとサポートしていきます

やりたいこと・才能を見つけ、ブログを活用してお仕事になるまでの流れを作り、収益化も目指していきたい方におすすめのプランです

・ワークシートに取り組んでいただき、それを基にしながらあなたのやりたいことを深掘りして一緒に見つけていきます。

・あなたの隠れた魅力、才能を見つけ、やりたいことを実現するための活かし方をお伝えします。

・見つけたやりたいことをどうすれば仕事にしていけるのか、ブログなどインターネットの活用方法をお伝えし、オートクチュールにてサポートいたします。

・回数無制限でブログの添削サポートを行います。

・普段はメールのやり取りとなるので、いつでもお好きなタイミングでご活用いただけます。

・メール回数は、無制限になります。3〜4日以内にお返事いたします。

・月1回程度、対面、zoomで直接やりとりいたします。

※対面は新潟近辺にて、遠方の場合は、zoomとなります。

・対面もしくはzoomでお話しした内容は、後日、まとめてお渡しします。

・対面の場合、カフェで美味しい飲み物をいただきながら、リラックスした雰囲気で。

※カフェ代は実費となります。

・日々のお仕事のこと、人間関係のこと、お子さんのことなど、日常の悩み相談などもお待ちしております。

◯終わりなき未来への扉 6か月サポートプラン

上記のプランの6か月バージョンになります。

やりたいこと、あなたの隠れた才能・魅力を見つけて、ブログを活用してお仕事にしていくオートクチュールサポートをお届けします。

やりたいこと・才能を見つけて、ブログを活用して、それをどのようにお仕事にしていくか流れを作っていきたい方におすすめのプランです。

・ワークシートに取り組んでいただき、それを基にしながらあなたのやりたいことを深掘りして一緒に見つけていきます。

・あなたの隠れた魅力、才能を見つけ、やりたいことを実現するための活かし方をお伝えします。

・見つけたやりたいことをどうすれば仕事にしていけるのか、ブログの活用方法をお伝えし、オートクチュールにてサポートいたします。

・回数無制限でブログの添削サポートを行います。

・見つけたやりたいことをどうすれば仕事にしていけるのか、ブログなどインターネットの活用方法をお伝えし、オートクチュールにてサポートいたします。

・普段はメールのやり取りとなるので、いつでもお好きなタイミングでご活用いただけます。

・メール回数は、無制限になります。3〜4日以内にお返事いたします。

・月1回程度、対面、zoomで直接やりとりいたします。

※対面は新潟近辺にて、遠方の場合は、zoomとなります。

・対面もしくはzoomでお話しした内容は、後日、まとめてお渡しします。

・対面の場合、カフェで美味しい飲み物をいただきながら、リラックスした雰囲気で。

※カフェ代は実費となります。

・日々のお仕事のこと、人間関係のこと、お子さんのことなど、日常の悩み相談などもお待ちしております。

〇終わりなき未来への扉 3か月サポートプラン

上記のプランの3か月バージョンになります。

やりたいことを見つけて、あなたの隠れた才能を見つけ、ブログを活用して発信していくサポートをお届けします。

やりたいことや才能を見つけ、ブログで発信する方法を学びたい方におすすめのプランです。

・ワークシートに取り組んでいただき、それを基にしながらあなたのやりたいことを深掘りして一緒に見つけていきます。

・あなたの隠れた魅力、才能を見つけ、やりたいことを実現するための活かし方をお伝えします。

・見つけたやりたいことをどうすれば仕事にしていけるのか、ブログの活用方法をお伝えし、オートクチュールにてサポートいたします。

・回数無制限でブログの添削サポートを行います。

・見つけたやりたいことをどうすれば仕事にしていけるのか、ブログなどインターネットの活用方法をお伝えし、オートクチュールにてサポートいたします。

・普段はメールのやり取りとなるので、いつでもお好きなタイミングでご活用いただけます。

・メール回数は、無制限になります。3〜4日以内にお返事いたします。

・月1回程度、対面、zoomで直接やりとりいたします。

※対面は新潟近辺にて、遠方の場合は、zoomとなります。

・対面もしくはzoomでお話しした内容は、後日、まとめてお渡しします。

・対面の場合、カフェで美味しい飲み物をいただきながら、リラックスした雰囲気で。

※カフェ代は実費となります。

・日々のお仕事のこと、人間関係のこと、お子さんのことなど、日常の悩み相談などもお待ちしております。

さらに、以下の特典もお届けします。

「少人数でのワークショップの特別参加券」

1人だけでやっていくと時々孤独になったりもするので、私自身、セミナーに行ったり、たまに東京に出かけたりして、仲間と会ったりするのもモチベーションになっています。

そんな時間もあるといいな、と思いまして、少人数のワークショップに1回、無料でご招待いたします。(有効期限1年)

モチベーションアップし、気の合う人たちとの交流ができます。

ワークショップは座談会みたいな雰囲気にて、発言は自由になります。

聞いているだけでも、全然OKですので、気軽な気持ちでご活用くださいね

「仕事×家事×育児の兼業で、時間がなくても、睡眠時間を削らなくてもできる時間術」

仕事や家事、育児など、日々色々な忙しいことがあって、なかなか自分のための時間がとれない・・・ということも多いと思います。

わたし自身、仕事も家事も育児もこなすワーキングマザーです。

そうなると自由時間は、子どもが寝た夜遅くか朝早くのみ・・・

ですが、そんなわたしでも、睡眠時間を全く削らず、毎日7〜8時間、しっかり睡眠を取りながらも、やりたいことを見つけ、好きなことを仕事にできた時間術をお伝えします。

 

時間がないというところで、あなたの本当に生きたい生き方を諦めないでほしい・・・そんな想いを込めて、この特典をお付けします。

「副業からでもやりたいことを収益化できるブログの作り方」

わたしはブログを始めるまで、SNS全般が未経験で、完全なる初心者でした。

ブログのノウハウ的なことについても、まず何から始めればいいのかすら、まったくわかりませんでした。

自分なりにネットで調べたり、サポートの先生に教えていただきながら、なんとか形にしていくことができました。

そんな経験から、ブログを始めた頃のわたしが、知りたいと思ったことを詰め込んだ電子書籍を作成しました

ブログを始める時の不安が少しでも解消できるよう、この特典をお付けしました。

これらをお届けする金額について

こんなサポートを、12か月35万円でお届けいたします。

実際にわたし自身がやりたいことを見つける流れを身に着けてきた金額になります

ですが、自分にできるかな・・・?という不安もあると思います。

わたし自身も、不安や緊張の中でやってきた経験があって、初めてサポートを申し込む時はとても緊張しました・・・

だけど、それでも、

絶望の人生を変えていきたい、

本当の自分のやりたいことをやっていく人生に変えていきたい・・・!

そんな想いのあなたが、もっと参加しやすい環境を作っていきたいと思いまして、私のサポートが限界になるまでの間、以下の金額にて、お届けいたします

「終わりなき未来への扉」

12か月サポートプラン&特典

〜本当にやりたいこと、魅力・才能をみつける+ブログを活用してお仕事に繋がる流れを作る+収益化していく道のりをじっくりサポート&特典〜

35万 →期間限定 148,500円(税込)

6か月ポートプラン&特典

〜魅力・才能をみつける+ブログを活用してお仕事に繋がる流れを作るしっかりサポート&特典〜

20万 期間限定 77,000円(税込)

3か月サポートプラン&特典

〜本当にやりたいこと、魅力・才能をみつける+ブログを活用して発信していくサポート&特典〜

10万 →期間限定 49,500円(税込)

よくあるご質問

Q. すぐに、やりたいことが見つかりますか?

A. 1人1人、異なります。

すぐに見つかる人もいれば、時間がかかる人もいます。

それは、1人1人、違う人間ですし、これまで経験してきたことが違います。

だからこそ、1人1人に寄り添ったオーダーメイドのサポートが必要だと思っています。

Q. 若くはないのですが、参加して大丈夫ですか?

A. 何歳でも大丈夫です!

やりたいことを見つけるのに、遅すぎることはありません。

始めたいと思った時が、始めどきです。

わたし自身も、30代後半から始めました。

Q. 忙しくても、参加できますか?

はい、大丈夫です!

わたし自身もフルタイムで働き、子育てしながら、見つけてきました。

普段のやりとりは、メールですので、ご都合の良いタイミングで、送信していただければと思います。

気負わず、仕事の息抜きのような感じで、ご活用していただければ、嬉しいです。

Q. サポート期間終了後、サポートの延長は可能ですか?

A. 可能です。

期間終了後、これまでのやりとりを踏まえて、あなたに応じたサポートを提案させていただければと思います。

ネガティブでも自信がなくてもコンプレックスがあっても

会社組織で働いていると、その組織の価値観や自分への評価が、全てだと思い込んでしまいます。

そして、仕事は辛いのが当たり前、我慢するのが当たり前、我慢できない人が悪い。

というふうに、自分を追い込んでしまいがちです。

わたしがまさにそうでした。

将来の安定のために、ずっと我慢し続けてきました。

でも、ずっと我慢し続けていているのに、なぜか良くなることはなく、ずっと辛いままでした。

それも当然だったのです。

未来は、まさにこの一瞬、一瞬の積み重ねで作られています。

自分自身も、この一瞬、一瞬の積み重ねで作られています。

今の自分をないがしろにしているということは、未来の自分も大切にできない

だから、いつまでも何も変わらないことに気づきました

そして、自分が一歩踏み出せないのは、親のせい、仕事のせい、周り環境のせい。

と、うまくいかないことをずっと、何かのせいにしてきました。

でも、実は、自分を1番縛りつけ、抑えつけていたのは、自分自身でした

いつも諦める理由を必死になって探していて

だけど、

今のままじゃ嫌だ

この生活を変えたい

心穏やかに暮らしたい

そんなことを思っていました。

良い方向に変わっていくといいなぁ、

とそんな願望を抱いていました。

けれど、思っているだけでは、何もしていないなと一緒で、思っているだけで変わる魔法はありませんでした。

一歩踏み出すしか、現状を変える方法はなかったのです。

でも、一歩、踏み出すのって、すごく怖いです。

怖いと思ってしまう自分は、ダメな人間だとさらに落ち込んでしまい、悪循環でした。

でも、ネガティブでも、自信がなくても、コンプレックスがあってもいい

という価値観に出会い、そんな怖い気持ちを抱えた自分も受け入れられるようになりました

自分の考え方、気持ちをほんの少し変え、一歩踏み出しただけで、生きがいややりがいのある生き方に変わっていきました。

怖い気持ちを無理やり打ち消す必要なく、怖いまま進んでいっていいんです。

ずっと前ばかりを向くのではなく、何度だって後戻りしながら、進んでいけばいいんです。

わたしも怖い気持ち、不安な気持ちを抱え、後戻りしながらも、進んできました。

そんなわたしでも、大切な人たちと楽しみながらも、心穏やかな毎日を送れるようになってきました。

あなたの望む未来をこの瞬間から積み重ねていくために、終わりなき未来への扉を一緒にノックしてみませんか。

「終わりなき未来への扉」

12か月サポートプラン

〜本当にやりたいこと、魅力・才能をみつける+ブログを活用してお仕事に繋がる流れを作る+収益化していく道のりをじっくりサポート&特典〜

このプランでは、あなたが本当にやりたいこと、隠れた魅力や才能を一緒に見つけ、さらにブログを活用してお仕事に繋げ、収益化できるようじっくりとサポートしていきます

やりたいこと・才能を見つけ、ブログを活用してお仕事になるまでの流れを作り、収益化も目指していきたい方におすすめのプランです

・ワークシートに取り組んでいただき、それを基にしながらあなたのやりたいことを深掘りして一緒に見つけていきます。

・あなたの隠れた魅力、才能を見つけ、やりたいことを実現するための活かし方をお伝えします。

・見つけたやりたいことをどうすれば仕事にしていけるのか、ブログなどインターネットの活用方法をお伝えし、オートクチュールにてサポートいたします。

・回数無制限でブログの添削サポートを行います。

・普段はメールのやり取りとなるので、いつでもお好きなタイミングでご活用いただけます。

・メール回数は、無制限になります。3〜4日以内にお返事いたします。

・月1回程度、対面、zoomで直接やりとりいたします。

※対面は新潟近辺にて、遠方の場合は、zoomとなります。

・対面もしくはzoomでお話しした内容は、後日、まとめてお渡しします。

・対面の場合、カフェで美味しい飲み物をいただきながら、リラックスした雰囲気で。

※カフェ代は実費となります。

・日々のお仕事のこと、人間関係のこと、お子さんのことなど、日常の悩み相談などもお待ちしております。

+特典

・少人数でのワークショップの特別参加券

・仕事×家事×育児の兼業で、時間がなくても、睡眠時間を削らなくてもできる時間術

・副業からでもやりたいことを収益化できるブログの作り方

35万 →期間限定 148,500円(税込)

6か月サポートプラン

〜魅力・才能をみつける+ブログを活用してお仕事に繋がる流れを作るしっかりサポート&特典〜

上記のプランの6か月バージョンになります。

やりたいこと、あなたの隠れた才能・魅力を見つけて、ブログを活用してお仕事にしていくオートクチュールサポートをお届けします。

やりたいこと・才能を見つけて、ブログを活用して、それをどのようにお仕事にしていくか流れを作っていきたい方におすすめのプランです。

・ワークシートに取り組んでいただき、それを基にしながらあなたのやりたいことを深掘りして一緒に見つけていきます。

・あなたの隠れた魅力、才能を見つけ、やりたいことを実現するための活かし方をお伝えします。

・見つけたやりたいことをどうすれば仕事にしていけるのか、ブログの活用方法をお伝えし、オートクチュールにてサポートいたします。

・回数無制限でブログの添削サポートを行います。

・見つけたやりたいことをどうすれば仕事にしていけるのか、ブログなどインターネットの活用方法をお伝えし、オートクチュールにてサポートいたします。

・普段はメールのやり取りとなるので、いつでもお好きなタイミングでご活用いただけます。

・メール回数は、無制限になります。3〜4日以内にお返事いたします。

・月1回程度、対面、zoomで直接やりとりいたします。

※対面は新潟近辺にて、遠方の場合は、zoomとなります。

・対面もしくはzoomでお話しした内容は、後日、まとめてお渡しします。

・対面の場合、カフェで美味しい飲み物をいただきながら、リラックスした雰囲気で。

※カフェ代は実費となります。

・日々のお仕事のこと、人間関係のこと、お子さんのことなど、日常悩み相談などもお待ちしております。

+特典

・少人数でのワークショップの特別参加券

・仕事×家事×育児の兼業で、時間がなくても、睡眠時間を削らなくてもできる時間術

・副業からでもやりたいことを収益化できるブログの作り方

20万 →期間限定 77,000円(税込)

3か月サポートプラン

〜本当にやりたいこと、魅力・才能をみつける+ブログを活用して発信していくサポート&特典〜

上記のプランの3か月バージョンになります。

やりたいことを見つけて、あなたの隠れた才能を見つけ、ブログを活用して発信していくサポートをお届けします。

やりたいことや才能を見つけ、ブログで発信する方法を学びたい方におすすめのプランです。

・ワークシートに取り組んでいただき、それを基にしながらあなたのやりたいことを深掘りして一緒に見つけていきます。

・あなたの隠れた魅力、才能を見つけ、やりたいことを実現するための活かし方をお伝えします。

・見つけたやりたいことをどうすれば仕事にしていけるのか、ブログの活用方法をお伝えし、オートクチュールにてサポートいたします。

・回数無制限でブログの添削サポートを行います。

・見つけたやりたいことをどうすれば仕事にしていけるのか、ブログなどインターネットの活用方法をお伝えし、オートクチュールにてサポートいたします。

・普段はメールのやり取りとなるので、いつでもお好きなタイミングでご活用いただけます。

・メール回数は、無制限になります。3〜4日以内にお返事いたします。

・月1回程度、対面、zoomで直接やりとりいたします。

※対面は新潟近辺にて、遠方の場合は、zoomとなります。

・対面もしくはzoomでお話しした内容は、後日、まとめてお渡しします。

・対面の場合、カフェで美味しい飲み物をいただきながら、リラックスした雰囲気で。

※カフェ代は実費となります。

・日々のお仕事のこと、人間関係のこと、お子さんのことなど、日常の悩み相談などもお待ちしております。

+特典

・少人数でのワークショップの特別参加券

・仕事×家事×育児の兼業で、時間がなくても、睡眠時間を削らなくてもできる時間術

・副業からでもやりたいことを収益化できるブログの作り方

10万 →期間限定 49,500円(税込)