【口コミ】20年間やりたいことがなかった公務員が未来型夢の降るみちを実践した結果…

海籠り志カウンセラーのみやです。本日もお越しくださり、ありがとうございます!!

未来型の竹川さんと千聖さんが作られた、夢を叶えるための12ヶ月の習い事が

未来型*夢の降るみち

毎月オンラインで届く教材をもとに、ちょっとずつ日記を書くように、物書きをしていたら、本当やりたいことが叶ってしまう、そんな素敵な習い事です

そんな「夢の降るみち」を、20年間やりたいこともなく、安定が1番大事だった公務員が実践したらどうなったのかをお伝えします。

20年間やりたいことがみつからなかった

わたしが小学生の頃、ノストラダムスの大預言が話題になっていました

1999年7月に世界が滅びる

という預言です。

実際、滅亡しないわけですが、子ども心には怖かったんですよね。

もしかしたら、大人になれないかも、頭の片隅にそんな想いがありました。

そして、高校生の頃には、父が失業しました。

社会人になってからは、経営者一族のワンマン経営のブラック企業で働いてました

残業代なんて存在しないし、ボーナスは、ギャンブル並みの不安定さ(基本的にはなかった)。

これらの経験から、自分がどんな仕事をしたいかとか、やりがいとかに考えも及びませんでした

とにかく、安定して給料がでて、休みがしっかり取れる勤務先。

その頂点に君臨するのが公務員だと思い、そんな経過を経て公務員になりました

自分の内なる想いを全く大事してこなかったので、自分が何をしたいのか、何が好きなのか、自分のことなのに、わからなくなっていました…

副業ブログを始めるも…

公務員って、真面目で大人しそうな人が、毎日、淡々と同じ事務仕事をして、定時に帰る。

そんなイメージありませんか。

実際は、全ての国民、市民がお客様なので、本当にびっくりするくらいの、いろいろな人に対応する必要があります

どういう人が公務員に向いてるか?

と聞かれたら、コミュニケーション能力が高くて、メンタルが強い人

と答えます。

長時間残業にも耐えられる強靭な体力があれば、もう完璧です

これは、わたしとは、真逆の人物像です

わたしは人見知りで、臆病で、体力がなくて長時間残業もできません。汗

そんなわたしは、日々ストレスが溜まっていき、望まぬ異動がきっかけに、ついに爆発してしまいました

自由になるお金が増えれば、精神的に楽になれると思い、ブログを始めました

もう、副業禁止とか考える余裕はありませんでした。

その頃に未来型に出会いました

好きなことを仕事にする

わたしもそうなりたい、と思い、公務員からの独立を決意し、ブログに取り組んでいきました

とりあえずは実績作りのため、アクセスを集めることを目標にしていました

毎日何回も、pv数をチェックしては一喜一憂を繰り返していました。

数字を追い続けることに、だんだん違和感を感じ始めていました。

これは本当にわたしがやりたかったことじゃない…

そう思った途端、記事が書けなくなってしまいました。

好きなことを書いているので、ブログを書くこと自体は楽しかったんです。

さらに、好きなことを書いてPVを狙って、お金を稼げるのであれば、何の問題もないはずでした

けれど、「収入」=「安定」を得るために、「PV」=「結果」を出す、という感じで

仕事の内容自体は好きなことに変わったけど、根本的な価値観は、公務員の頃と変わってはいなかったのです

安定と結果を重視する価値観だと、収入を得るためにどうやって結果を出していくのかを考えていくので、最終のゴールが「お金」になってきます。

わたしはブログを始めても、公務員を目指した時のように安定したお金がゴールだったので、本当にやりたいことが見えてこなかったのです

そんな状況で、「夢の降るみち」の教材を実践

夢の降るみちのワークに取り組んだことで、これまで自分でも気づかなかった才能や価値観に気づくことができました

「尊敬する人は誰ですか?」との問いでは、歴史が好きで、ブログで歴史の記事とかも書いていたので、歴史上の人物が思い浮かぶかと思ったのですが、意外な人が思い浮かびました

その1人が、Mr.Childrenの桜井さんでした。

振り返ってみると、これまでの人生で辛かったり、悩んだりしたとき、ミスチルの音楽が側にいてくれました。

桜井さんの書く詞に、気持ちに寄り添ってもらったり、辛い時もなんとか頑張ってこれました。

人の背中を押したり、勇気づけたり、人の心を救うことができる、そんな詞を書くことができる才能を持つ桜井さんを尊敬していたことに気づきました

さらに桜井さんは、好きな音楽を仕事にして、紆余曲折ありながらも、ずーっと継続しています

そんな生き方に対しても、尊敬の気持ちを持っていたことに気づきました。

そんな意外な結果から、1人で考えていたら気づくこともなかった、埋もれていた自分の魅力や才能、価値観に気づくことができたのです

わたしは、好きなことを仕事にして、それを継続していく人生に憧れていたのです。

「安定」や「結果」を重視するのではなく、「過程を大事にしながら好きなことをコツコツ継続していくこと」のほうが、自分にとって大事な価値観であったこと、やりたいことだったことに気づきました。

自分が本当に大事にしたい価値観に気づいたことで、奥の方に眠っていたやりたかったことが見えてきました。

わたしは、これまで「違う自分」になろうとして、苦しんでいました

いわゆる、組織が求める人物像にならないといけないと焦っていました

リーダーシップがあり、人前で理論的に自分の考えを言えることができ、メンタル的にも強い人。

本当の自分とは、真逆の人物像です

公務員として生きていくには、こういう人にならないと生きづらかったのです。

だから、本当の自分を否定して、「違う自分」になろうとしていました

でも、なれなくて苦しんでいました

わたしがこれまで重視していた結果というのは、人と比べてどこまでできているか、という感じであくまで人と比べての結果でした。

だから人と比べて、公務員とはこうあるべき、という形に引っ張られていました。

だけど、本当にやりたいことは、人それぞれ違うので、人と比べられるものではありません

「こうあるべき」というモデルケースはないんです

さらに、未来型の竹川さんの

ネガティブでもいいんです

あなただからこそ、良いと言ってくれる人がいます

そんな言葉を聞いていると、違う自分にならなくても、自分の魅力をコツコツ磨いていけばいいんだ、

と気づくことができます。

過去のわたしが、会社組織が求める人物像になろうと苦しんでいたように、他にも同じような人がいるのではないか、と思うようになりました。

誰にでも、その人なりの魅力や才能はあります

そういう魅力や才能を見つけるお手伝いをして、過去のわたしと同じように悩み、苦しんでいる人が、少しでも生きやすくなるようなサポートをしたい、と思うようになりました。

こうして、20年間やりたいことがなかった公務員が、未来型の夢の降るみちに取り組んだことで、本当にやりたいことが見つかったのです

 

さらにその先に…

自分が本当にやりたいことが見つかっただけでなく、このやりたい仕事を通して、世の中に貢献していきたい

そんな志も見えてきました

毎日、好きなことをしながら、活き活きと生活していくことが、当たり前の世の中になってほしい

そんなふうに毎日、活き活きと生活できる人が1人でも増えることで、社会全体が豊で暮らしやすい世の中になることにつなげていきたい

結果、日本の国を良くすることにつなげたい

そんな世界をまずは1人からでも、ひっそりと実現していきたい

そんな気持ちが芽生えてきました。

さらに、好きな歴史に関しては、

戦前の日本は軍国主義の悪い国だった、という自虐史観が戦後70年以上も続いているように感じていて、日本の社会全体が自虐史観が風潮だとしたら、そこに生活する人たちも、自分自身を否定したり、認められなかったりするのも当然なのではないかと、気づいたのです。

教科書には載っていない、日本の良いところがたくさんあります。

そんな日本の良い部分を伝えていきたい。

少しでも日本の良い部分を知ることで、日本の良い部分を受け入れ、自分自身も受け入れることに繋がってほしい

そんな想いが芽生えました。

そして、新潟の海に籠りながら、志や本当の価値観を見つけるサポートをし、歴史の記事を書く、海籠り志カウンセラーになりました

1つ、思い出したことがありました。

わたしは高校生の頃、カウンセラーか歴史の先生になりたいと思っていました

でも、学力や進学費用のことがあり、自分には無理だと封印していたのです。

ふと気づいたんですが、わたしが、志や本当の価値観を見つけるサポートをし、日本の良い部分を伝えようと歴史の記事を書いているのは、

言い換えると、

カウンセラーと歴史の先生とも言えるなあ、と

やりたいことがなかったんじなくて、封印してただけだったんだ、と気づきました

未来型 「夢の降るみち」のおすすめポイント

夢の降るみちは、いくつかの特典がありますが、その中に竹川さんや千聖さんと会えるという特典があります。

具体的には、リアルやZoomでの、少人数のセミナーやワークショップ、ご飯のんびり会などへ、特別限定価格でのご招待です。

わたしとしては、特典の中でも特にイチオシです。

毎月の課題を提出すると、これらに無料で参加できる特典もありますよ!

お二人と直接、交流ができるのは、モチベーションアップはもちろんのこと、毎回、学びや気づきがあります。

あとから振り返ると、自分にとって大きな転機になっていたこともありました。

わたしが初めて未来型のセミナーに行った時、新潟から「大都会東京」へ1人で行くこと、初対面の人に会うことに、めちゃくちゃ緊張しました。

もうホントに、行くのやめようかと思いました。笑

でも、今思えば、あのセミナーがきっかけで、好きなことを仕事にしたいと思ったし、公務員であり続けることに捉われなくなった大きな変化で、自分の中で革命が起きた感じでした

そのセミナーの中で竹川さんか語っていた話に大きな気づきがありました。

現代の大人たちの多くが、仕事のストレスを抱えていて、そんな大人たちを見て育った子どもたちは、自分の将来に夢や希望が持てなくなるんじゃないか、日本の将来が心配です

というようなお話でした。

あぁ、まさに自分のことだ、と思いました。

わたしは、公務員の仕事で、毎日ストレスを抱え、余裕がなく、イライラしたり、時には、子どもにキツく当たってしまう時もありました。

そんな自分のことを思い出しました。

公務員であり続ければ、経済的には安定することはできます。

でも、それ以上に子どもたちが、将来に希望を持てるような、大きくなるのが楽しみだと思えることが大事なんじゃないかと、感じました。

大人になる前から、いろんなことを諦め、20年以上もやりたいことが見つからない、わたしみたいにはなってほしくないと思いました。

子どもたちにとって身近な大人はわたしです。

わたしが好きなことを仕事にして、毎日、活き活きまで過ごす姿を子どもたちに見せたい

と自分の中で、最初の革命が起きたのでした

実際に竹川さんや千聖さんに会うまでは、お二人は架空の人物なんじゃ、っていう感覚もあったんですね。笑

でも、好きなことをお仕事にしているお二人に実際に会うこで、好きなことを仕事にしていくということをよりリアルに感じられ、自分にもできるかもしれないと思えたのです。

あと、仙人的な風貌に目がいく竹川さんですが、実際にお会いすると、目がすごく澄んでいるなと感じます。

好きなことを仕事にしている人の目はこういう目なんだな、と。

未来型と他のサポートが違うところは、お金を稼ぐことだけをゴールにするわけじゃなくて、封印していた本当にやりたかったことを思い出すようなサポートをしてくれるところ、だと実感しています。

他のサポートはお金を稼ぐためのノウハウ、手段を教えることが中心でした。

例えば、興味があるなし、伝えたいかどうかに関係なく、稼ぐためにこのネタについて◯記事書いてください。

このキーワードで、月に◯記事量産してください、など。

それも大事なことではあります。

でも、やりたいことがわからない場合は、本当にやりたいことや本心が封印されたままなので、結局、長続きしなかったり、挫折してしまうことが多いです

未来型のサポートは、心の奥底に封印されていた本心、本当にやりたかったことにそっと小さな火が灯るような…

心の奥底に寄り添うように、お話を聴いてくれる感覚があります

花火のように、一瞬で終わってしまうものではなく、長い導火線に火がついてじわじわと燃えて続けていくような…

一度、その火が灯ると小さくなったり、弱くなったりすることはあっても、消えることはなかなかありません。

わたしは、最初は、モチベーションがあっても、日常生活に戻ると、会社の仕事だったり、家事や育児に追われて、やりたいことでもどうしてもモチベーションが下がってしまいます

そして、そんな自分を責めたり、自分なんかに好きなことを仕事にすることは無理だと、諦めそうになることが多かったです。

そんな時に、竹川さんや千聖さんとメールだったり、zoomだったり、直接だったりと交流することで、本当にやりたかったことを見つけた時のモチベーションを再び思い出し、進んでいくことができています

どんなに一流のスポーツ選手でも、専属のトレーナーやコーチがいます。

日本のトップミュージシャンの1人と言っても過言でないミスチルの桜井さんでさえ、ボイストレーナーに教えてもらっています。

どんなにすごい人でも、1人で進んでいくことはできないんです

だから、モチベーションが下がったり、進めなくなることは、当たり前のことで、そんな時に背中を押してくれる存在がいてくれるかどうかが、大事だと感じています

未来型・夢の降るみちは、

本当にやりたいことを見つけて、それをお仕事にしていったら、お金もいただけるようになっていた…

とりあえずお金を稼いでから、やりたいことをするのではなく、やりたいことをしながらお金もいただけるようになっていくというイメージです

夢の降るみちに参加して、一緒に本当にやりたいことをみつけ、叶えていきませんか?

未来型*夢の降るみち

みや経由で、夢の降るみちにご参加いただくと…

夢の降るみちでは、やりたかったけど出来なかったこと、諦めていたことを叶えるため、1年後には、自分のコンテンツを販売するまでの流れを作っていきます。

わたしのように本当にやりたいことがわからなかったり、完全に封印してたりすると、まず、本当にやりたいことを見つけるまでが大変だったりします

進む方向を間違えてしまうと、過去のわたしのように本当にやりたいことが見つけられなかったりもします

竹川さんや千聖さんは、自分の好きなことが見えている段階から、スタートされています。

わたしは、やりたいことをまず見つけるところからスタートとしていて、やりたいことを深掘りしていくことが、未来型の中でのわたしの強みです

そのため、みや経由で夢の降るみちに参加してくださった方には、わたしが未来型のワークショップで、講師として「本当にやりたい仕事の見つけ方」についてお話しさせてもらった時のファイルを無料プレゼントします!

わたしがやりたいことがわからない時からどういう経過を経て、やりたい仕事を見つけられたのか、

本当にやりたいことを見つける上で、1番大切なこととは何か、

について、お話しした内容になっています。

さらに、みやによる無料メールカウンセリングもお付けします!

無料メールカウンセリングの中身としましては、夢の降るみちでは、毎月ワークがありますので、そのワークに対して月に1回、アドバイスさせていただきます

夢の降るみちは、個別サポートがありません。

毎月オンラインで送られてくる教材に、1人で取り組んでいくかたちになります。

1人で進めていくと、わからないことが出てきたり、どうしてもモチベーションが下がったりする事があります

そんな時に、気軽に相談できる場があればいいなと思い、月1回の無料メールカウンセリングを特典として付けさせていただきました

また、わたしは、夢の降るみちだけでなく、竹川さん、千聖さんから直接サポートを受けながら、未来型で学んできました。

また、今まで公務員の仕事では、福祉分野で仕事をしてきました。

様々な課題を抱えていて、行政の支援が必要な方への支援が主な仕事内容でした。

ご本人が本当はどうしていきたいのかを大事にしながら、ご本人の自立やより良い生活に繋げるために、直接お話をしながら、支援をさせていただきました。

12年の間、様々な方、具体的には1,000人近い方を担当させてもらいました。

未来型での学びにプラスして、公務員のお仕事での経験も活かしながら、本当にやりたいことが叶うよう、お役に立てればと想います。

ぜひ、ご活用いただけると嬉しいです!

ご購入いただいたら、みや宛てに

https://etigorekijyo.com/otoiawase/

ご連絡いただけましたらと想います。

折り返し、プレゼントを送らせていただきます。

ぜひ、ご活用いただけると嬉しいです!

20年間、やりたいことがわからず、仕事とはお金の為に我慢することだと思い込んでいた公務員が、未来型を通して本当にやりたいことをみつけ、それをお仕事にしていくことができました

本当にやりたいことや魅力は封印されているだけで、誰にでもあります

夢の降るみちに参加して、一緒に夢の扉を開けて、新しい景色を見てみませんか?

夢の降るみちはこちらから↓↓

未来型*夢の降るみち